ルテインサプリは緑内障・白内障を改善できる?

目が悪くなると、緑内障白内障といった深刻な病気を引き起こす可能性があります。

緑内障や白内障は、高齢者に多いと思っている方はいらっしゃいませんか?
現代においては、40代から発症することもあり、注意が必要なのです。

緑内障と白内障ってどんな症状なのか?
簡単にご説明しましょう。

緑内障

失明につながる病気として有名です。

眼圧が上がり、正常値を超えてしまうと、視神経が潰された状態となり、萎縮し、視力低下視力障害を引き起こします。

視神経に障害が起こると、視野が狭くなり、やがては失明になる恐い病気です。

病気に気づかない方も8割程度と、高割合ですので、こまめに診察を受けるなどしましょう。

白内障

加齢にともなって発症する病気ですが、現代では、早ければ40代から発症するので注意が必要です。

白内障とは、目の中のレンズの役割をする水晶体が濁ってしまう病気です。
放置しなければ、失明に至るという病気ではありませんが、発症すると、薬で治療ができないため手術せざるを得ません。

このような状態を避けるためにも、目のケアはしっかり行っていきましょう。

では、目に良いと言われているサプリメント「ルテイン」は、緑内障や白内障に効果があるのでしょうか?

ルテインで緑内障は改善できる?

残念ながら、視神経が一度潰されてしまうと、回復することはできません。

しかし、活性酸素が緑内障のひとつの原因となっているとも言われていて、非常に強い抗酸化作用を持つルテインには、眼圧を下げる働きがあるのではないか?とも言われているのです。

例として、紫外線や老化で影響を受けた細胞を若返らせて、眼圧が下がったという事例もあります。

ルテインは自ら体内で作り出すことはできません。
食べ物やサプリメントで意識的に栄養を補助しなければならない成分です。

加齢とともに、視力が衰えることは間違いないですから、少しでも早く、対策をすることが大切ですね。
ルテインサプリ 目の健康

ルテインで白内障は改善できる?

白内障は、水晶体の酸化により白く濁ることから、視界が悪くなることは先にお話しましたが、水晶体の酸化は食い止めることができます

その成分は抗酸化成分の豊富な食品、つまり、ルテインを摂ることで、濁りが薄れたり、視力が回復したり、さらに手術が不要になった方もいらっしゃるほど、効果があるのです!

いざ手術をするとなると、目にメスを入れるのですから恐いですし、なるべくなら手術しないで済む方が良いですよね。

ルテインは、改善や治療だけではなく、さらに予防にも効果がありますので、早めにルテインを摂取して、目に良い成分を補うようにしましょう。

結果として、ルテインは、緑内障や白内障に少なくとも効果があることがわかりました。

忙しい毎日を送っていると、目の健康はつい後回しにしてしまいがちですが、この機会に、目のメンテナンスをしてみてはいかがでしょうか?