まぶたを温める・ブルーライトカットメガネ・目薬!効果があった疲れ目解消3選

パソコンを使う仕事に就いてからは一日中パソコンを使用しています。
とてもよかった視力も一気に落ちました。
もともと頭痛持ちの私は、そのせいもあり頭痛も酷くなり、使いすぎた時は目が霞んだりするようになりました。
そんな時に効果的だった疲れ目の解消法についてお話します。
まず、一時的にすごく気持ちよくなるのは温かいおしぼりをまぶたの上にのせる方法です。

やり方はとても簡単で、私の場合は小さなタオルハンカチに水を含ませ、軽くしぼりレンジで15秒ほどチンして温めたものを使っていました。
閉じたまぶたにのせた瞬間から目の疲れが取れ、気持ちよくなれました。
次にブルーライトカットの眼鏡です。
はじめは効果を感じなかったのですが、だいぶ目を使い疲れてから眼鏡をかけた時に、パソコンを見ているにも関わらずそれまでの疲れがスーッと半減していくのがわかりました。
とてもびっくりしました。その他では、これもまたありきたりですが疲れた目には眼薬をさしています。
順番にすると、目を温めて疲れが緩和された後に眼薬を使用しています。
眼薬は速効性を感じないので、一度疲れを緩和させた後に使うのが効果的だと思います。
以上の3つの方法は今の私は手放せないものになっています。