スマホ老眼の症状と2つの改善策!

通勤、通学などの時間眠くて寝てしまう時以外どうしても使用してしまうスマホ。
ずーっとスマホをいじっていてふと外の景色を見た時にうまくピントが合わなくなったことってありませんか?
それスマホ老眼と言います。

パソコンを使用した際に同じような現象にあったことありませんか?
それらは近距離を見続けたことによって筋肉が緊張して老眼と同じようにピントが合わなくなっているようです。
しかし問題なのはパソコンよりスマホの方が文字が小さくいつでもどんな時でも見ることができるためスマホ老眼になりやすいということです。

しかし、わかっていたとしてもスマホを使用しないなんてことはできません。
対策方法はあるのでしょうか。

スマホ老眼対策方法を2つご紹介します。

1、スマホをいじる際は10分ごとに休憩をとる。
これは休憩というより外の景色を見るでも構わないです。
そうすることでめの緊張状態をすこしは改善できると考えます。

2、移動の際にスマホを使用せず音楽を聴く
やはりスマホは連絡手段であるため持たないという選択肢はないので画面を見ずに楽しめる音楽を聴くことを勧めます。
そうすればスマホの電池の減りも抑えられて一石二鳥です。最悪電源を切っちゃうというのもありだと思います。

いかがでしょうか今回は2つほどの案を出させていただきましたけど他にも良い案はあると思います。
思いついたら実践してみて下さい。